調律レポート(川越のTさま編)

こんにちは。

東音楽器足立センターの山口です。

6月に入り都内も梅雨の走りとも思えるはっきりしないお天気が続いています。

いかがお過ごしでしょうか。

さて、弊社では長年ピアノの調律を手掛けております。

この日は、長年のお得意様である川越のT邸へお邪魔して参りました。

山口はカバン持ちで丸山に同行しました。

数十年前に弊社からご購入されたドイツ製の「レーニッシュピアノ」

久しぶりにお目にかかれた喜びにやや興奮気味でした。

先代の代表 故丸山元孝の時代からのお客様です。

ピアノはこれで三代目だそうです。

Tさまはピアノの先生をなさっていて、「学生のころ丸山さんに一緒に浜松へ選定に行ってもらったのよ」

とおっしゃっていました。

まさにピアノが免税だったころの時代です。

50年以上のお付き合いだそうです。

本当に本当にありがたいです。

この弊社の歴史に、そして、ずっと長年ご用命くださっている先生に心より感謝申し上げます。

今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

しかし、このレーニッシュピアノはどこからみても惚れ惚れします。

 
東音楽器足立センター
mail:info@pianoya.co.jp
サイト: http://www.pianoya.co.jp
ブログ: http://ameblo.jp/piano-ya音符音符
Facebook: http://www.facebook.com/yumie.yamaguchi.1音符

関連記事

  1. 調律へ同行しました。

  2. 調律のお客様

Archive