伊藤玲阿奈「スーパーレッスン」終了報告

こんにちは。

東音楽器足立センターの山口です。

11月13日(土)・14日(日)に伊藤玲阿奈先生による「スーパーレッスン」東京開催は

お陰様で無事終了いたしました。

13日はわたなべ音楽堂にて、14日は表参道クラシックスペースにてそれぞれ行いました。

教室からは5名の生徒さんが受講されました。

コンクールを控えている小1の男子くん、同じくコンククールへ出る小2の生徒さん、毎日お仕事帰りに練習に来てる大人の生徒さん、小4の男子くん、合唱コンクールで伴奏をする中学生女子さんです。

どんどん質問が飛んできて、初めは戸惑っていましたが、レオナ先生にどんどん引き出され

レッスンが終わる頃には音や弾き方が変わりその変化に聴いているこちらもビックリ!

自分がどう弾きたいか?

自分自身がそこに気づかされるという感動の瞬間でした。

曲に合わせてダンスしたり、イメージをふくませたりとさまざまな手法で楽しむことができました。

「どう弾きたいか」「どう届けたいか」がとても大切だそうです。

それぞれの受講者さんによって七変化されるレオナ先生にも驚かされました。

次回開催は来年の夏ごろを予定しています。

どうぞお楽しみに。

レオナ先生、受講者の皆さまありがとうございました。

関連記事

  1. ドレミの階段

  2. 新たにピアノの先生をお迎えしました。

  3. 2019年8月のレッスン予定

  4. 幼児さんのレッスン

  5. レッスン再開に向けて

  6. 嬉しい出来事

Archive