vol.81 みんなピアノ大好きのご紹介

┏━━━━━━━━ vol.081━ 2016.2.17…☆

楽器店から発信!ピアノの先生のためのメールマガジン
◆これは使える!おすすめピアノ教本◆

☆…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

こんにちは。
東音楽器足立センターの山口弓枝です。

年度末にさしかかり、当教室もバタバタしはじめております。

既存の見直しや、新年度の準備、体制の強化など新旧が入れ替わるのもこの時期ならではです。

古いものを新しいものに変えるということはとてもエネルギーがいることです。
時には慣れているものを手放なすということもあります。
より良くなるためには?をときどき真面目に考えて行こうと思います。

では、今週の新刊情報です。

——————————————–
◆ 新刊情報 (書籍)
——————————————–
保育者・教師をめざす人、集まれ~! みんなピアノだい好き!
http://goo.gl/HZOaAB

●価格:2,160円
●全音楽譜出版社
●1月14日発売

教育現場で即使えるための教本ですが、ピアノ教室やリトミックでも、大いに活躍してくれそうです。
子どもの歌のコード伴奏や即興のポイントなども懇切丁寧に掲載されています。
第7章の「音楽づくりをたのしもう」は音楽の楽しみ方を基礎から学べます。

——————————————–
◆ これおすすめ!(教本)
——————————————–
星のターラー ピアノ曲集
http://goo.gl/Gmdjap

●価格:1,944円
●サーベル社

プロコフィエフを愛する工藤明純先生が学生時代から現在までに作曲したオリジナル曲集です。
星に関連した可愛いタイトルが印象的で、曲を物語風に繋げて弾くこともできそう。
子ども向け、初心者向けなので発表会にも活躍しそうですね。

——————————————–
◆ これおすすめ!(グッズ)
——————————————–
「 ピアノ鍵盤型の足ふきラグマット  ふわふわリボンタオル 付」
http://goo.gl/UFvqCC

●価格:2,980円

玄関にもリビングにもレッスン室にも使えるマットのご紹介です。
真四角ではなく、グランドピアノを思わせるカーブがそれらしくて素敵です。
サイズは約:120×45cmです。少々大き目のサイズですのでキッチンにも使えそうですね。
なんと、リボン付きのハンドタオルが一枚付いてくるそうです。

——————————————–
◆ 編集後記
——————————————–

私ごとですが、先日息子が音高に合格しました。
野球少年だった息子が急に音楽の道へ進むと言い出した時は本当に驚きました。

幼少のころから決してピアノが上手だったという訳ではなく、
どちらかといえばのんびり屋の息子でした。

今回のことで、子どもの頃どうあれ、決めつけてしまうことの無意味さを
痛感した次第です。

いつもどんな時でも子どもは可能性を秘めているのですね。
息子からたくさんのことを学んだ気がしました。

第81号は以上で終了です。

お読みいただきありがとうございました。

———————————————-

楽器店にはピアノに関する情報だけでなく
レッスンに使える新刊情報、グッズ情報、コンサート情報など
さまざまな情報がメーカーさんから送られてきます。

その中から、山口が「これはおすすめ!」と思ったものをお伝えして参ります。
———————————————-
■教本・グッズに関するお問い合わせはこちらからも承ります
http://pianoya.sakura.ne.jp/mailform/postmail.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■これは使える!おすすめピアノ教本
発行人:東音楽器足立センター 山口弓枝
〒120-0046 東京都足立区小台2-32-3
サイト: http://www.pianoya.co.jp
ブログ: http://ameblo.jp/piano-ya
Facebook: http://www.facebook.com/yumie.yamaguchi.1
コンサル勉強会: https://www.facebook.com/consulbenkyoukai
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
教室・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
ただし、ブログなどへの無断転載は厳禁です。出所を必ず明記してくださいね。
—————————————————————-
■ご意見・ご感想は、このメルマガにご返信ください。
ほぼ24時間以内に返事を書いています。
■広告や記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等に
ついて当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断ください。
■購読・解除は、ご自身でお願いいたします。こちらから出来ます。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=pianoya
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. vol.040 アナと雪の女王のご紹介

  2. vol.80 生徒が1000人集まる教室の作り方のご紹介

  3. vol.036 ブルグミュラー12の練習曲のご紹介

  4. vol.062 大人の初級ピアノのご紹介

  5. vol.83 鍵ハモデュオ!のご紹介

  6. Vol.90 はじめてピアノを弾くためのピアノナビゲーション…

Archive