vol.076 ピアノレッスンアイデアbookのご紹介

┏━━━━━━━━ vol.076━ 2015.12.9…☆

楽器店から発信!ピアノの先生のためのメールマガジン
◆これは使える!おすすめピアノ教本◆

☆…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

こんにちは。
東音楽器足立センターの山口弓枝です。

12月に突入し、いよいよ師走となりました。
気分ばかり焦ってしまいます。

みなさんにとって今年はどんな一年でしたか。

音楽業界でいえば、今年は特に大流行したという曲が
少なかったな、という印象です。

来年はどんな曲が支持されるのか今からとても楽しみです。

では、今週の新刊情報です。

———————————————
◆ 新刊情報 (教本)
———————————————
現場の先生直伝 生徒が夢中になる! ピアノレッスン アイデアBOOK 藤拓弘監修
http://goo.gl/nrI7Zy

●価格:1,728円
●ヤマハミュージックメディア
●11月21日発売

株式会社リーラムジカ代表の藤拓弘先生が主催されている「ピアノ講師ラボ」
全国の先生直伝の選りすぐりのレッスンアイテム、アイデアを集めたお役立ちブックです。
なるほど!と思うアイデアが満載で、今すぐレッスンに取り入れたくなります。
当教室の片野恵先生が、なんとトップページに掲載されています。

——————————————–
◆ これおすすめ!(教本)
———————————————
ピアノ教本 あっという間に 全調が弾ける本(1)雪だるまのお話 (0363)
http://goo.gl/kwZkDE

●価格:1,836円
●カワイ出版社

割と早くから全調が弾けるというのが理想ですが、なかなか・・と苦労されて
いる先生必見の教本です。なんと雪だるまを和音にみたてるというユニークな内容で
楽しみながら無理なく全調が弾けるようになっています。
付録のフラッシュカードも大いに役立ちそうです。

——————————————–
◆ これおすすめ!(グッズ)
——————————————–
キーフック 壁掛け 鍵 収納 鍵置き キーフック シルエットプラス
ピアノ: http://goo.gl/i3Ytfl
音符:http://goo.gl/nuaQ2A

●価格:1,944円

こんな可愛いキーフックが玄関に飾ってあったら素敵ですね。
鍵盤のデザインと型貫きがなんともおしゃれです。

黒鍵にカギをかけるなんてちょっと楽しいですね♪

——————————————–
◆ 編集後記
——————————————–先日、毎年行っている図書館での出張コンサートへ 行って参りました。

個人で立ち上げている小さな図書館には、絵本が所せましと並んでいます。

外国のおもちゃや、手づくりのルドルフ人形など 眺めているだけでもワクワクします。

今回のコンサートではクリスマスソングの演奏と聖歌(キャロル)を会場全員で 歌いました。

小さな子どもたちも私たち大人も、クリスマスの本当の意味が少しだけ
感じられる素敵な瞬間となりました。

実は、もう来年の構想が浮かんでいるのです(笑)

第76号は以上で終了です。

———————————————-

楽器店にはピアノに関する情報だけでなく
レッスンに使える新刊情報、グッズ情報、コンサート情報など
さまざまな情報がメーカーさんから送られてきます。

その中から、山口が「これはおすすめ!」と思ったものをお伝えして参ります。
———————————————-
■教本・グッズに関するお問い合わせはこちらからも承ります
http://pianoya.sakura.ne.jp/mailform/postmail.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■これは使える!おすすめピアノ教本
発行人:東音楽器足立センター 山口弓枝
〒120-0046 東京都足立区小台2-32-3
サイト: http://www.pianoya.co.jp
ブログ: http://ameblo.jp/piano-ya
Facebook: http://www.facebook.com/yumie.yamaguchi.1
コンサル勉強会: https://www.facebook.com/consulbenkyoukai
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
教室・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
ただし、ブログなどへの無断転載は厳禁です。出所を必ず明記してくださいね。
—————————————————————-
■ご意見・ご感想は、このメルマガにご返信ください。
ほぼ24時間以内に返事を書いています。
■広告や記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等に
ついて当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断ください。
■購読・解除は、ご自身でお願いいたします。こちらから出来ます。
https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=pianoya
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. vol.025 保科陽子先生新刊本のご紹介

  2. vol.070 ミラクル連弾曲集のご紹介

  3. vol.060 鍵盤ハーモニカ教本のご紹介

  4. vol.038 バレエ&オペラ名曲集のご紹介

  5. Vol.88 ブルグミュラー25練習曲 100のレッスンレシ…

  6. vol.050 クラシック・イン・ジャズのご紹介

Archive